2016年08月27日

作品掲載 〜おもちゃ絵

32-3 48 無款 志ん板猫の弥次き太m.jpg
無款「志ん板猫の弥次き太」

現在の猫ブームに引き寄せられるように、浮世絵に描かれていた猫も盛り上がりを見せていて、様々な美術館で猫の浮世絵展覧会が開催されています。

ギャラリーそうめい堂 各種明治浮世絵 HPへ
ギャラリーそうめい堂 トップページへ
posted by ギャラリー そうめい堂 at 12:16| Comment(0) | 明治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

作品掲載 〜芳年

22-9 No45 140 芳年 朧夜月 熊坂m.jpg
芳年「月百姿 朧夜月 熊坂」

都の僧が東国を目指し、美濃国・赤坂にさしかかると、一人の僧が現れ呼び止め「今日はさる者の命日なので弔って欲しい」と頼みます。都の僧が弔っていると、やがて長刀を担いだ熊坂長範の霊が現れます。その熊坂こそが、弔いの主だったのです。奥州へ下る金売り吉次一行に夜討ちをかけた熊坂は、逆に一行の牛若丸に討たれてしまった最期を詳しく語るのでした。

ギャラリーそうめい堂 芳年 HPへ
ギャラリーそうめい堂 トップページへ
posted by ギャラリー そうめい堂 at 13:50| Comment(0) | 明治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

作品掲載 〜国芳

6-8 280 国芳 通俗水滸伝 挿翅虎雷横 文政期m.jpg
国芳 「通俗水滸伝 挿翅虎雷横」

30歳になるまで人気のなかった国芳は、連作「通俗水滸伝豪傑百八人」の大ヒットにより「武者絵の国芳」と言われるほどの人気者になります。
この作品が大評判をとった背景には、文芸界の「水滸伝」ブームがありました。また、その勇壮で緻密な図様は、刺青の流行にも乗じ、「古今稀なる大当り」と評されます。

ギャラリーそうめい堂 国芳 HPへ
ギャラリーそうめい堂 トップページへ
posted by ギャラリー そうめい堂 at 11:59| Comment(0) | 浮世絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

作品掲載 〜芳年

Y5-0 350 芳年 和漢獣物大合戦之図 万延1m.jpg
芳年 「和漢獣物大合戦之図」

右側には象や虎など外国の動物が、左側には犬や猿など日本の動物がいて、武装して戦っている様子が描かれています。
この作品が製作された万延元年には、日米修好通商条約が締結されるなど外国との関わりが多くなってきており、時世を諷刺しているのだと思われます。

ギャラリーそうめい堂 芳年 HPへ
ギャラリーそうめい堂 トップページへ
posted by ギャラリー そうめい堂 at 11:39| Comment(0) | 明治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

作品掲載 〜永洗

39-1 Ey84 15 永洗 怪の物 M29m.jpg
永洗 「怪の物」

明治期に入ると、人々の人情や風俗を生き生きと描く近代文学が生まれました。そしてハードカバーの単行本の最初のページに、付録として折り入れられたのが木版による美しい口絵でした。当時はこの口絵の出来が本の売上を左右する、と言われるほど人気がありました。
今回紹介する作品には中折れがなく、本に添付されずに保管されていた作品だと思われます。保存状態も、かなり良いものが揃っています。

ギャラリーそうめい堂 永洗 HPへ
ギャラリーそうめい堂 トップページへ
posted by ギャラリー そうめい堂 at 13:10| Comment(0) | 口絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする