2015年07月30日

作品掲載 〜芳年

26-1 350 芳年 魯智深爛酔打壊五台山金剛神之図 M20 M.jpg
芳年「魯智深爛酔打壊五台山金剛神之図」

魯智深は水滸伝の人気キャラクターです。
筋骨隆々とした巨漢で、柳の木を根っこごと引き抜き、素手で山門の仁王像をバラバラに粉砕してしまうほどの怪力の持ち主。少々思慮は浅いが義侠心に厚く、困っている者を見ると助けずにはいられない性格です。

ギャラリーそうめい堂 芳年 HPへ
ギャラリーそうめい堂 トップページへ
posted by ギャラリー そうめい堂 at 14:00| Comment(0) | 明治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月28日

作品掲載 〜豊国三代

16-4 40 豊国三代 国性爺合戦 嘉永3 M.jpg
豊国三代「国性爺合戦」

国性爺合戦は、近松門左衛門作の人形浄瑠璃で隣国である中国に題材を求めたことや、中国人と日本人の混血である主人公は、鎖国下において非常に人気を集め、結果的に3年越し17ヶ月続演という記録を打ち立てました。また歌舞伎化のほか、読本としても出版されています。

ギャラリーそうめい堂 豊国三代 HPへ
ギャラリーそうめい堂 トップページへ
posted by ギャラリー そうめい堂 at 12:49| Comment(0) | 浮世絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月24日

作品掲載 〜国貞

12-2 180 国貞 吉原七小町 文化12-天保13m.jpg
国貞 「吉原七小町」

七小町とは、小野小町を題にした七つの謡曲(能楽作品)の総称のことです。関寺小町・鸚鵡(オウム)小町・卒都婆小町・通小町・草子洗小町・雨乞小町・清水小町の七つのことをいいます。江戸時代には、歌舞伎や浮世絵の題材として度々用いられました。

ギャラリーそうめい堂 国貞 HPへ
ギャラリーそうめい堂 トップページへ
posted by ギャラリー そうめい堂 at 13:34| Comment(0) | 浮世絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月21日

作品掲載 〜広重

11-1 200 広重 六十余州名所図会 出雲 嘉永6m.jpg
広重「六十余州名所図会 出雲」

 靄・霧で風景を包み込み、作品に豊かな情趣や遠近感を持たせる手法は広重の得意とするところです。
他には保永堂 三島や木曽街道 宮ノ越などが挙げられます。

ギャラリーそうめい堂 広重 HPへ
ギャラリーそうめい堂 トップページへ
posted by ギャラリー そうめい堂 at 13:02| Comment(0) | 浮世絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月17日

作品掲載 〜織田一磨

50-2 200 織田一磨 松江大橋 T13_M.jpg
織田一磨「松江大橋」

織田一磨は洋画を川村清雄、石版画をオットマン・スモリック、金子政次郎に学び「自画石版の織田一磨」として知られています。
しかし、大正11年の山陰旅行に際して松江出身の木版画家である平塚運一の誘いを受けて同地に滞在します。
大正13年からの数年間は石版画から離れて渡辺版画店から新版画を発表しています。

ギャラリーそうめい堂 織田一磨 HPへ
ギャラリーそうめい堂 トップページへ
posted by ギャラリー そうめい堂 at 13:03| Comment(0) | 創作版画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする