2015年12月26日

作品掲載 〜国貞

500 国貞 辰巳八景 文政10-天保13m.jpg
国貞 「辰巳八景」

国貞は文政10年頃より香蝶楼という号を使用しています。国貞は元禄期の画家・英一蝶(はなぶさいっちょう)に私淑しており、一蝶の「蝶」と一蝶の本名である信香の「香」を取って、香蝶楼という号をつけました。

ギャラリーそうめい堂 国貞 HPへ
ギャラリーそうめい堂 トップページへ
posted by ギャラリー そうめい堂 at 14:57| Comment(0) | 浮世絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

作品掲載 〜下澤木鉢郎

31-12 10 下澤木鉢郎 湖上秋色_M.jpg

下澤木鉢郎 「湖上秋色」

下澤木鉢郎は美術誌発行所「中央美術」に見習いとして入社。石井柏亭と出会い水彩画を学び、またその弟子の平怏^一と出会い、版画の道へと進むことになります。
酒と旅を愛し、一年の半分以上を旅に終わらせることも稀ではなかった木鉢郎は、日本の版画が抽象化、前衛化する流れを嫌い、旅の中で出会った自然美を一貫して追求し、自画・自刻・自刷による作品を発表し続けました。

ギャラリーそうめい堂 下澤木鉢郎 HPへ
ギャラリーそうめい堂 トップページへ
posted by ギャラリー そうめい堂 at 12:22| Comment(0) | 創作版画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

作品掲載 〜芳年 風俗三十二相

23-15 60 芳年 風俗三十二相 しなやかさう M21_M.jpg

芳年 風俗三十二相

さまざまな身分や職業の女性たちを描いた、全32枚からなる美人画です。
嬉しそう、寒そう、痛そう、などといった、女性たちの心の内の感情を意欲的に表現しています、
その表情や仕草は現代の私たちでも共感できる魅力を持っています。


ギャラリーそうめい堂 芳年 風俗三十二相HPへ
ギャラリーそうめい堂 トップページへ
posted by ギャラリー そうめい堂 at 00:00| Comment(0) | 明治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月18日

作品掲載 〜豊国三代

20 豊国三代 踊形容外題尽 斧柄梅一代噺 弘化4m.jpg
豊国三代「踊形容外題尽 斧柄梅樹一代噺」

歌舞伎の「権八小紫物」で知られる主人公の白井権八は、因幡の武家の嫡男でしたが、父を殺害して国元を出奔。江戸で渡り徒士奉公をしているうちに吉原三浦屋の太夫小紫に深くなじみ、金に詰って強盗殺人を重ね、延宝7年に処刑されました。

ギャラリーそうめい堂 豊国三代 HPへ
ギャラリーそうめい堂 トップページへ
posted by ギャラリー そうめい堂 at 18:04| Comment(0) | 浮世絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月17日

作品掲載 〜芳幾

150 芳幾 冨士びらき うけニ入舩 M3_M.jpg

芳幾 「冨士びらき うけニ入舩」

芳幾は遊女屋風俗などを描いて幕末から明治初期にかけての浮世絵師の第一人者のひとりとなります。
また、国芳の葬儀の際に大喧嘩になって、弟弟子の芳年を足蹴にしたといわれています。何があったのでしょうか?

ギャラリーそうめい堂 芳幾 HPへ
ギャラリーそうめい堂 トップページへ
posted by ギャラリー そうめい堂 at 12:48| Comment(0) | 明治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする