2016年03月22日

作品掲載 〜芳春

680 芳春 異国渡り大象の図 万延1_M.jpg

芳春 「異国渡り大象の図」

芳春は初めに柳川重信に学び、後に国芳に入門しました。
美人画や武者絵の他、開化絵、玩具絵などを手がけています。

ギャラリーそうめい堂 芳春 HPへ
ギャラリーそうめい堂 トップページへ
posted by ギャラリー そうめい堂 at 11:59| Comment(0) | 浮世絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

作品掲載 〜湖龍斎

350 湖龍斎 (春画) 天明頃_M.jpg
湖龍斎 「(春画)」

湖龍斎は西村重長の門人とされますが定かではありません。
また、鈴木春信の門人ではありませんが、最もその影響を受けた絵師の一人です。
春信の死後は「雛形若菜の初模様」シリーズを制作、判型も大判を採用して以後は大判が浮世絵の基本的なサイズとなりました。

ギャラリーそうめい堂 湖龍斎 HPへ
ギャラリーそうめい堂 トップページへ
posted by ギャラリー そうめい堂 at 13:19| Comment(0) | 浮世絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月17日

作品掲載 〜志村立美

33-4 50志村立美 現代女性十二態 夏 S25m.jpg
志村立美 「現代女性十二態 夏」

志村立美は山川秀峰の門下生です。「主婦の友」「婦女界」などの雑誌口絵で名を知られるようになり、丹下左膳の挿絵などで岩田専太郎と並ぶ人気画家となりました。晩年は、立美の原点である日本画・美人画への回帰をしていくこととなります。

ギャラリーそうめい堂 志村立美 HPへ
ギャラリーそうめい堂 トップページへ
posted by ギャラリー そうめい堂 at 13:58| Comment(0) | 新版画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

作品掲載 〜豊国四代

30 豊国四代 金杉橋花道夕栄之図 M4 (新春1537)_M.jpg
豊国四代 「金杉橋花道夕栄之図」

明治のごく初期に、豊国四代(落款は三世豊国)と昇斎(一景)によって合作されたこの絵には、現在の浜松町あたりで花魁道中が花見をしている様子が描かれています。中央に立つ誰袖という名の花魁の着物に刺繍された、謎の動物が気になります。

30 豊国四代 部分.jpg

ギャラリーそうめい堂 豊国四代 HPへ
ギャラリーそうめい堂 トップページへ
posted by ギャラリー そうめい堂 at 14:01| Comment(0) | 明治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

作品掲載 〜文調

450 文調 五や内 まつ山 明和頃m.jpg
文調 「五や内 まつ山」

文調は狩野派の石川幸元の門人とされます。鳥居派の類型的作風から脱して写実的に描いた細判役者絵で、春章とともに人気を博しました。

ギャラリーそうめい堂 文調 HPへ
ギャラリーそうめい堂 トップページへ
posted by ギャラリー そうめい堂 at 13:51| Comment(0) | 浮世絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする