2016年11月17日

作品掲載 〜探景

36-6 10 探景 教導立志基 村上義光彦四郎〜 M8.jpg

探景             
安治(探景)は明治22年、生家を継ぐため実家の親戚印藤ますとの結婚が決まっていながら、26歳の若さで死去しました。清親はその早すぎる死を悼み、「つえ折れて ちからなき身や 萩の枝」という句を霊前に供えました。


ギャラリーそうめい堂 安治 HPへ
ギャラリーそうめい堂 トップページへ
posted by ギャラリー そうめい堂 at 16:56| Comment(0) | 浮世絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: